神戸・健康お茶け日記

 
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< たいこ弁当、気に入っています! | main | 今日、神戸文化ホールのモーブ・ガレット合唱交換会に出演します >>
0
    神戸新聞、11/29朝刊26面−地域ニュース。
    −呉錦堂 愛用の家具、移情閣に”里帰り”−

    先日ここを訪れたところでした。
    神戸の西の端舞子浜、明石海峡大橋の直ぐ傍にあります。
    (明石海峡大橋の建設に伴い一旦解体し、元の場所より200m程西南に移動しています。)
    手前の建物が移情閣。
    地元では外観(グリーンの建物)が一見、六角に見えるので「舞子の六角堂」と呼ばれて親しまれていますが、実際は八角堂です。

    元々は華僑実業家の呉錦堂の別荘で、中国の革命家・思想家・政治家である孫文(孫中山)ゆかりの建物で、1982年、建物を管理していた神戸華僑総会から兵庫県へ寄贈されました。

    記事の内容は、40年前の台風で神戸中華同文学校に避難させていた呉錦堂愛用の机と椅子を、生誕150周年を記念して、改めて寄贈返還したというもの。

    垂水・舞子近辺の観光・レジャー

    明石海峡大橋
    五色塚古墳
    アジュール舞子(海水浴場)
    マリンピア神戸「ポルトバザール」(アウトレットストアーや飲食店など)
    海釣り・ボート



    | - | 13:33 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    こんな歴史の建物とはしりませんでした!
    垂水は住宅地というイメージでしたが
    いろんな観光も楽しめそうですね☆
    | chieko | 2005/11/29 5:33 PM |
    えっ、これって八角なんですか?
    ずーっと六角だと思ってました。
    先入観というか、名前が六角堂なんで、
    六角だと信じて疑うことは無かったです。
    | chuchu | 2005/11/30 8:26 AM |
    学生の頃 電車乗り越して
    垂水や舞子をふらふらしてました。
    ここは 行った記憶がないのに
    知ってるんですよ??

    | | 2005/11/30 8:44 AM |
    ↑でした。
    | yukiko | 2005/11/30 8:44 AM |
    >chuchuさん
    私も最近まで、名前の通り六角だと思っていました。
    通称というのはアテになりませんね。

    >yukikoさん
    垂水や舞子をフラフラ。
    垂水村へどんな悪さをしにきていたのですか?

    >chiekoさん
    垂水・舞子は今や若者のレジャースポット・デートコースになっていますよ。


    | | 2005/11/30 11:20 AM |









    http://blog.fukusyo.jp/trackback/212387