神戸・健康お茶け日記

 
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< カツ飯と浮世絵 | main | 歩け、歩け! >>
0
    『 好古園の紅葉会 』 と 『 くろ田の鯖鮨 』
    先日加古川で浮世絵展を見た後、そのまま姫路まで足をのばし
    姫路城の好古園(姫路城西御屋敷跡庭園)を散策してきました。
    生憎の雨模様。
    天気が良かったら、紅葉ももっと輝いて見えたのにと思うと
    ちょっと残念な気持ちでした。










    姫路に来た目的は、もう一つ有りました。
    随分前に、知人が手土産に持って来てくれたのが、
    『割烹くろ田の鯖鮨』(松前鮨)。
    その味が忘れられず、長い間もう一度食べたい食べたいと思っていた。
    同じ鯖鮨、お城の傍にあるお土産さんにも置いてありましたが、
    地図を頼りに塩町にあるお店の方へ買いに行きました。





    鯖鮨は作りたてより、1日〜2日置いてから食べた方が昆布の旨味が
    鯖に馴染んでより一層美味しいらしいが、我慢できず帰宅後即食べて
    しまいました。





                満足満足楽しい



    | - | 15:31 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    鯖鮨美味しそうですね。
    昆布と鯖と酢飯のハーモニーが何とも言えません。
    そのまま食べても良し、寝かして食べても良しなら、
    申し分ないですね。
    | 豊國@静岡支部 | 2006/11/22 4:49 AM |
    年末にバンコク旅行行ってた時は、
    寿司屋の友達が鯖寿司を差し入れしてくれてました。
    翌日バンコクのホテルの部屋で、ビールを飲みながら
    為ちゃん夫婦と鯖寿司を食べての宴会は最高デシタ!

    話は前日のブログに戻りますが、浮世絵はヨローッパなど
    外国ではとても人気が高く、故6代目豊國さんなどは
    国賓級でのお出迎えだったそうです。
    私も偉そうなことは言えませんが、日本の素晴らしい
    文化芸術をもっと勉強しておきたいものです。
    | chieko | 2006/11/22 3:12 PM |
    >豊国@静岡支部さん
    青背の魚はちょっと苦手という方も結構おられますが、
    好きな人間にとってはどんな高級魚よりも御馳走です。
    なかなか口に入りませんが、鯖の刺身なんか最高ですね。

    >chiekoさん
    鯖鮨美味しいですね。
    ひょっとして青背の魚はお二人とも苦手かな、と
    勝手に思いこんでいたので安心しました(笑)

    北斎・広重・国芳と一緒に、歌川豊国の絵も沢山
    出ていましたよ。
    適当ですが、先頃亡くなられた豊国さんが6代目と
    いうことは、今回展示されている作品の制作年が
    1800年代の初頭になっていましたので、
    展示品は初代豊国作ですかね。







    | fukusyo | 2006/11/22 4:47 PM |









    http://blog.fukusyo.jp/trackback/464074