神戸・健康お茶け日記

 
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 空いている時期に | main | きつねうどん >>
0
    夜の東京浜松町
    世の中不景気ではありますが、それでも東京はまだまだ元気なのか、
    飲み屋さんは7時にもなると、どの店も勤め帰りお客さんで一杯です。
    新橋もそうでしたが、浜松町の辺りもとにかく焼鳥屋さんが多いようです。


    入る店をあちこち物色しながら歩いていると、道の向こう側にすごい
    人集りの店が。
    店の中へ入りきらないお客さんが、店先で立ち飲みしてるようです。
    サラリーマンもOLも外人さんも。
    何のお店かなあ。




    余程美味しい物を出すのか、寒空も何のその、サラリーマン風の
    グループも辛抱強く席の空くのを待っているみたいです。



    近寄って中をのぞくと、お店の中は煙がもうもうと立ちこめ
    表までいい匂いが漂ってきます。
    各自何かの肉を網か鉄板で焼いてるようです。



    軒下に上がっている大きな品書きの看板を見ると“もつやき”
    とあります。
    何のモツなのかな? 牛なのか豚なのか。
    土地柄、ひょっとして鶏のモツ?
    イヤそんなの聞いたことないし違うなあ。
    メニューの三番目に“たん”とあるし・・・



    興味津々、入ってみたいのはやまやまなれど、待つのは嫌な性分。
    次回のお楽しみと言うことで、後ろ髪引かれる思いでその場を離れ、
    いい店求めて、夜の浜松町をさまよい歩くのでした。
    | - | 16:27 | - | - | - | - |