神戸・健康お茶け日記

 
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 初秋の花 | main | ビール工場見学 >>
0
    ドリーム・ベースボール観戦
    今日は11月15日 日曜日。
    懐かしの明石球場に往年のプロ野球スター選手達がやって来る。
    地元明石のアマチュア選抜チームとの対戦は午後1時半から。
    12時までの入場者に、抽選で名球会、0Bクラブ選手のサイン入りバット・グローブ・ボールが当たるというので、自宅を11時過ぎに出発。
     自宅から明石駅まで20分。明石駅から球場まで5分。

    昼飯代わりの缶ビールを自宅の冷蔵庫から取り出し最寄り駅へ。
    ビールのつまみに、明石駅で天ぷらを購入。
    ふっくらとして美味しそう。


    球場にはいると客席はほぼ満員です。入場無料。


    外野席の向こうの空に見えるのは子午線でおなじみの
    明石天文台です。


    華やかなセレモニーも終わり、いよいよ試合開始です
    ドリームチームのスターティングラインナップです。



    このバッターが、どなたかお判りでしょうか。




    阪神ファンならすぐ判る思いますが、前監督で
    この度オリックスの監督に就任した岡田彰布さんです。
    現役時代そのままのバッティングフォームで鋭い打球を
    連発してました。
    (スイングの流れが解りやすいように一打席目と二打席目の
     写真をミックスしています)

    その後も、往年のスター選手が続々登場で大満足の一日でした。

    野田投手


    川口投手

    接戦を予想してましたが、結果は御覧の通り11−0で、
    ドリームチームの圧勝でした。


    冒頭で、「懐かしの明石球場・・・・」の下りですが、
    なぜ懐かしいのかというと、もう数十年も昔のこと、
    サラリーマン時代に会社の弱小草野球チームに所属し
    (所属と言っても、ほとんどのメンバーは普段練習することもなく
     試合にだけ行っていた)
    この明石球場で一度だけプレーしたことを思い出したのです。
    常に弱いチームなのに、その年だけはどういう加減か不思議に
    勝ち進み、あれよあれよという間に決勝戦へ。
    (明石リーグの軟式Cリーグだったと思います)
    Cリーグでも決勝戦だけはこの立派な明石球場使わせてくれたのです。
    ここから自慢話ですが、
    対戦相手のピッチャーはさすがに決勝に出てくるだけあって
    力がありほとんど打てません。
    後半まで0−2で劣勢。
    結局1−2で負けましたが、その1得点は
    3塁にランナーを置いて、私が放ったセンター前タイムリーの
    1点でした。

    | - | 18:21 | - | - | - | - |