神戸・健康お茶け日記

 
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 無題 | main | 明石城公園で花見 >>
0
    思わぬ人から、嬉しい贈り物が、
    知り合いから 、「その節はお世話になりました 」と、

    私が飲むには、もったいないような銘酒をいただきました。

    お世話をした記憶もないのですが、折角ですので

    有り難く、晩酌によばれることにします。




        
        説明の”しおり”によりますと、こうあります。

    「昭和六十二年より、山田錦の自家栽培を行って参りました。
     稲自身が持つ生命力を引き出す三黄の稲作りに成功し、
     米本来の味を生かし、バランスを追求したお酒を造りました。」

    私には、三黄の稲作りとはどういうものなのか、わかりませんが
    早速いただくことにします。

    因みに、写真左の黒い瓶[竹林 ふかまり]は燗をして、
          写真右の白い瓶[竹林 かろやか]は冷やして飲むと
    いっそう美味しいとあります。


     ◇ 蔵元は岡山県の農産酒蔵 【丸本酒造株式会社】
    | - | 15:05 | - | - | - | - |